忍者ブログ
ほとんど生存確認
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あいつとは、ゴールドクレストのことです。
季節柄、ホームセンターなどで売られています。
もみの木みたいな針葉樹です。

先日、親戚に届け物に言った際、そこの亭主(従姉妹の旦那)が庭に鉢植えゴールドクレストを植え替えようとしていました。
おそらく子供たちに強請られてのことでしょう。
きっと末娘に庭にクリスマスツリーがほしー。とでも言われたんでしょうね。
ごく普通の日本家屋(屋根は当然日本瓦)には不釣合いな電飾の類もごちゃっと買ってありました。

まぁ、子供を喜ばせたい、という親心はいいと思うんですが。
問題は庭にゴールドクレストを植えようという、行為にあります。

東雲の家でも数年前に鉢植えを買って、鉢が小さくて可哀想だから(どういう理屈だ?)庭に植え替えようと計画したことがあります。
しかしまぁ我が家では場所がなかったので(まさか紅葉の横に植えるわけにはいかない)もっと大きな鉢(直径70センチくらい)に植え替えることになりました。
最初の頃は、大きな鉢の真中に不釣合いな小さな木がちょこんと納まっていて、まわりの土に花でも植えようか?これ見るからに寒々しいよ?という状態だったのですが、あれよあれよという間に小さな木は大木サイズに育ちました。幹はあまり太くないのですが、背だけは見上げるほどです。
父曰く、この木は土があれば際限なく伸びるね。とのこと。
実際東雲は庭に植えられたゴールドクレストが、手入れを怠った結果でしょうが不自然に伸びて大変かっこ悪い姿をさらしているのを見たことがあります。

こういう事実を含めて、私は従姉妹に言いました。
夕子(仮名)ちゃんの旦那は手入れを怠りそうだから、あの木を庭に植えるのはよしたほうがいいよ?と
そして、ゴールドクレストの生態を実体験に基づいて語りました。
その旦那は、いわばマスオさんと同じ状況ですので(苗字は違うが婿養子みたいなもの)嫁には頭が上がりません、「やめたほうがいいんじゃない?」という嫁の言葉であっさりと植え替え計画を白紙に戻しました(弱)

ちなみに我が家同様大きな鉢を買ってそれに植える。ということで子供たちも納得したとのこと。

きっと今ごろ、明日のために旦那は寒い思いをして飾り付けをしていることでしょう。
イルミネーションもほどほどにね。似合わないから、家に。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
東雲 周
性別:
女性
趣味:
ゲーム
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]